スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お初らしいです(^_^;)・・・おめでと!(^^)!
昨日、息子クンはサッカーの試合でした。


「シュートしたで!!」

うれしそうに帰ってきました。


「おかえりー!おめでとーーーっ!!」








「うん!シュートしたで!はじめて!! 」




え?
なんか余計な言葉も聞こえたような・・・?
はじめて・・・と?


紅白戦や練習のゲームではシュート打ったことは今までにもあったようなんですが、
公式戦では初めてだったようです。


サッカー始めて4年たってますが・・・・・・なにか?



ま、初めてシュート打てたんなら、さぞかし嬉しかったでしょう。





「でもなぁ~。今度は決めたいな~~」


と、息子クン。


は?なんと?

決めてないと??

うってみただけ?

決まってないんだ~~!?

キーパーに阻まれたと。。。








ま、ボチボチと頑張ってくれ・・








オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。


こちらもおひとつオネガイイタシマス・・・
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2009/02/02 21:23】 | 猛烈しごき教室 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
フットサルね・・・ゆびきりげんまん
フットサル復帰して今日で4回目~!

『一人ランニング』からじょじょに色んなメニューをやらせてもらってます。
(これはコーチと私の間でのことで・・・病院の先生からは禁止令でてますけど~)

まだ運動時と就寝時は、腕にシーネを当てているので、
私とぶつかると、相手の方が痛いことでしょう~。
私、ぶつかるのはいいのですが、転んで手をつくのが一番いけないようで・・・
なので、全力で走らなければいけないメニューはお預けです。

今日は、2対2の練習に参加しました。
私は3人目のフリーマンとして。
常に、攻撃しているチームの味方というわけです。
ディフェンス禁止。シュート禁止の立場です。

ワンツーのツーを意識する立場です。
最初は、どちらのチームの味方か頭がごちゃごちゃになったけど、
だんだん、『裏切り者プレー』に、はまっちゃいましたわ~。うっしっし。

どこにいれば攻撃に参加できるのか、、、ということに、集中できる立場だったので、
いい勉強になりました。

色々なメニュー考えてくれるコーチに感謝です!



そのコーチに姫も習い始めて、もう2か月。

最初は5人のクラスでしたが、最近は10人に増えました。

姫以外、男の子。
姫ともう一人の1年生をのぞいては、2~4年のサッカークラブとかけもちの子ばかりです。

はぁ~~~
レバル違いすぎで・・・
あのクラスにいていいもんだろうかと、ずっと気にしてました。
で、コーチに聞いてみると・・・

「他に無いんですわ~。」とのこと。
苦し紛れで、あのクラスですわ~~ (-"-)  ははは(^_^;)

「でも気にしないでください」とのことだったんで、お任せしてます。

姫は相変わらず、不思議なテンションで。。。(^_^;)
練習に行くと、テンションあげあげなんだけど、
練習日の前日くらいには、「もうやめる~」とか言い出します。

しかししかし・・・
今やめると、もったいないような。
今までは、5対5のゲームだったんで、全然ボールさわらず終わることも。
しかししかし、最近は2対2のゲームもやりだして。
こうなると、姫の責任や役割も大きくなるわけで。
勉強するチャンスです。(コンビ組む相手の子はめちゃくちゃかわいそうだけどね(^^ゞ)

だから、やめるにしても、もうちょっと何かを学んでからやめてほしいなあ。

無理やり続けさせる気もないんです。
子供のうちは、次々いろんなものを習ってみてもオーケーって松岡修造の本に書いてあったわ~。

今日の姫、練習が終わると
「あ~~まだまだ私はアカンなあ~」と鼻息荒く帰ってきました。

「もっとうまくなりたい」発言ともとれますよね~。

なら、前向きに頑張れ~って思うんですが。

先日、私が寝ていると(昼寝ね。昼寝 (^^ゞ)、
私の手の小指に小指をからませ、

「今月でフットサルやめます~ ゆーびきーりげーんまーん!!」

・・・と一人でやって、去っていきました。

私・・・うつろな頭で 「ん~~? (゜_゜) (゜゜) (゜o゜) ~~」
でしたわ~~
(-_-メ)


いまいち本心がわかりません。
もうちょい、
おだてて
なだめて
時間かせぎするとしましょう~~。









オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。


こちらもおひとつオネガイイタシマス・・・
人気blogランキングへ







テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2008/12/11 20:52】 | 猛烈しごき教室 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
姫のサルデビュー!
小1の姫が、フットサルを始めました!

始めたと言っても、一か月の体験期間中なんですが。
体験を一か月(4回)もしてくれるって、良心的でしょ。
私が行ってるスクールです。
コーチも、たまたま同じ人です。

新しく追加したクラスなので、今のところ少人数です。
小2の男の子3人(この子らはウマイ)と、初心者の小1の男の子と姫の、5人です。

小2の子たちとは、かなりの差がありますが、新しいクラスということで、
入っていきやすい環境でした。

鬼ごっこのような遊びを通じてドリブルの練習したり・・・

めちゃめちゃ楽しそうにしている姫がちょっと意外でした。

自分から突然、「始めたい」と言いだした姫でしたが、
そんな男の子に交じっての習い事は、すぐにイヤになるだろうと思ってたんです。

ところがところが・・・
めちゃイキイキしてます。
もちろん、何やっても他の子にはかなわないんですが。

休憩時間も、ササッとお茶飲んで、ササッと汗ふいて、
そして、スタスタと早めにコートに戻って行きます。

あれ?普段、もっとモジモジちゃんでトロトロちゃんなのに。

帰ってからも、
ご飯をガツガツ食べて、(いつもはチョビチョビ、トロトロ食べるのに)
「お風呂入るわ」と自ら・・・(いつもは、何度催促してもなかなか入ろうとしないのに)
「もう寝るわ」と自ら・・・(いつもは、何度も怒鳴られてから寝に行くのに)

行動が、オットコマエになってます。

男前な行動も、その日一日だけですけどね。
なんだか、フットサルを始めたことは、彼女にとってとてもプラスになってる感じです。

ただ・・・
他の子よりも、フットサルの事を知らなさすぎるから、
ちょっと家で教えておかねば。

息子クンに以前、よくやっていた、アンパンマン指人形を使っての説明。

P1000516.jpg

『おじゃ魔女ドレミ』チームと『あんぱんまん』チーム。・・・アンパンマンいないけど。

アンパンマンチームの、ジャムおじさんからのコーナーキックの図。

キーパーなしでのゲーム練習の図。

ゴールを死守せよ!の図。

左端の紫の女の子(おんぷちゃんっていうんだけど)が、姫の役。

ね?!

なんで、そんなところおんねん!!の図。

ゴールを守ったあとの早いカウンター狙いか?
いやいや。そんな考えあるはずもなく・・・
何も考えてない図。

他にも、キックインする仲間の横に(つまり自分もライン上)たってみたり。
意味ない事ばっかりするので、ちょっとだけ説明しました。

私が教えれることって限度あるし、
余計な口出ししない方が、本当はいいんでしょうが・・・
もうちょっと理解しといたほうが、ゲームも楽しめるかなと!

ま、
不思議と、息子クンが一年生でサッカーを始めた時より、全然イライラしません。
焦りません。
女の子に甘い私でした。。。

ダブダブのウエア来て、男の子みたいな格好してる姫がかわいくてしかたないですよ~~。

基本的に、子供の習い事を見ているのがキライな私ですが、
この時間は楽しいです~~!!









オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。


こちらもおひとつオネガイイタシマス・・・
人気blogランキングへ

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2008/10/18 22:05】 | 猛烈しごき教室 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
息子クンによるしごき教室
しごき教室・・・

最近やってなかったなぁ~~・・・
2年生くらいまでかなぁ~。
えらそうに 「ちょっと、もんだる!!グランドに来い!」 と、息子クンとサッカーの練習をしていたのは。
(ド素人の私ですが・・・)

3、4年にもなると、いくら学年の中では下手くそな息子クンとはいえ、
私なんかじゃ、教えることは何もない。

「パスあい(パスの相手)して!」と言ってくるときだけ、一緒に練習していたような。



このGW、ヒマな上に、
フットサルでの下手さに気づき、少々病んでいた私は、
息子クンにお願いしてみました。

「お願い! 練習の相手して! ってか、練習方法から教えて!!」


で、姫もつれてグランドに行き、
パスの相手をしてもらったり、1対1の相手をしてもらったり・・・

息子クンもコーチ役にノッテきたのか、
普段自分が、チームでしている練習方法を伝授してくれました。

「この線からスタートして、オレが邪魔するのをかわして、この線をドリブルで通過すること!」

とか、

「そこから走ってきて、ここでオレがオトすボールをシュートすること!
 ワンツーね。あ、ノートラップね!」

とか、上から目線で指示されました。ハハッ!

姫も、インベーダーのような動きで、ドリブル妨害係に加わったり・・・

二人に、いい練習をしてもらいました。

休日の学校のグランド・・・
首にタオル巻いて、タンパン姿のおばちゃんが汗を流す・・・
子供に支持されながら・・・

他人には、どう映ったでしょうね~。


しっかし、楽しいひと時でした!
息子クンが頼もしく見えましたしね!

もう、『ヘタレ』なんて言えませんわ~。

練習終わった後、
「どう?悩みはスッキリした?ウマクなれそう?」

って、息子クンに言われました。
どうしたんだ?いきなり大人びたセリフ。。。

「はい。おかげさまで」

・・・すっかり下手にでている私でした。








しかしね・・・
その日、なぜ息子クンが、私の相手をできるほど、家でヒマにしていたかというと・・・

自分のサッカーをおさぼりしていたからでした

前日、ちょっとしんどそうにしていたのは確かだけど、
朝、6時半の電車に乗って行く試合が、面倒臭かったような。

試合だっていうのに、燃えない?闘争心わかない?
行こうか休もうか、迷ってるくらいなら、行くなぁぁぁ~~~!!!!!


前日に私はブチギレていたのでした。

それなのに・・・
翌日(つまり試合当日)、息子クンに頭を下げてる私・・・
それどころか、感謝までしていた私・・・


いいのか悪いのか・・・
悪いんだろうなぁぁぁ~。











オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。


こちらもおひとつオネガイイタシマス・・・
人気blogランキングへ


テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2008/05/06 22:35】 | 猛烈しごき教室 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ダメ親、ヘタレ息子と再挑戦!
昨日、息子君のサッカーの練習日でした。

学校から帰ってきて息子君は、練習に行かせてもらえないとわかっているようで、
ションボリしてました。

追い打ちをかけるように、私は
「髪伸びてるやん。カットに行こか。」と、意地悪。
練習なんて行かせないに決まってるでしょ。
もう、やめたんでしょ。。。を、表した態度。


しばらくして、息子君は
「リフティング、練習しますから、
 次は練習行かせて下さい。」と言ってきた。

「何がいまさらリフティングや!
 今まで何回も、練習するって約束破ったくせに!
 それに、そういう問題じゃない!
 ゲーム中、ボールを奪いたいという気持ちの無いヤツに
 サッカーする資格はない!!
 ボール触りたいとも思わないくせに、何がサッカーじゃ~~っ!」

と、私はまだ譲れなかった。

譲れなかったけど・・・

実は、、、
試合中、ウマイ人が近くにいると、なんとなくボールを譲ってしまう気持ち、
私にもわかる気がする。

現にフットサルやってて、私にもそういう面があると気付いている。

気持ちとは裏腹に、ウマク動けない事もあるって、実はわかってる。


でもな~ぁ。
スポーツしてる以上、そういう面は許したらアカンわ。
しかも、子供やし。
堂々と「オレが!オレが!」って気持ちで挑戦せんとね!

下手でもいいねん。
でも、
挑戦する気持ちの無いヤツは、ホンマやめたらいいって思う。



その後も、息子君はしょんぼり元気が無く・・・
ご飯もちょっとしか食べず・・・

さすがに、そんな子供の顔は見てられなかった。
子供を、こういう追い詰め方したらアカンな~って、私も思い出して・・・

もう一回、話し合おうと思ってたら、

息子君からも、もう一回
「サッカーやらせて。がんばるから。」って言ってきた。


で、結局、、、

自主練で、リフティング練習するのはもちろんのこと、
練習中もゲーム中も、図々しく堂々とムカッテいくこと!

を約束させ、
技術面なんかの話もちょっとして・・・

で・・・

木曜の練習からは参加することになりました。

なんか、いつもと同じオチというか・・・
進歩ないような感じもしますが・・・

今、無理やりやめさせることは、やっぱりできませんでした。


これからは、私も、試合だけを見て判断するのではなく、
練習も見に行こうかなと思いました。

子供の習い事をいちいち見るなんて・・・・と、
ここ2年ほどは、ほったらかしだったんだけど。

息子君のチームはちょっと独特なペースがありまして・・・
練習の曜日によってコーチが違うし、
他の学年もかけもちで、見てまわってるんで、
勝手にゲームをやらせている時間が、ただただ多く。。。。
技術面の指導の時間がないんですよね~。
試合当日も、子供たちもが「誰?」っていうコーチが引率だったり。
なので、試合中の「○○君、あがれ~」とかいう、アドバイスもなく・・・
反対に息子君のようなダラダラ君にも、怒りのアドバイスもなく・・・

だから、息子君のように、
センスが無く、サッカーたるものを誤解してるようなタイプは
おいてけぼりみたいなところがあるんですよね。
(ホントに、選手コースの可能性の無い子には用はないかのように)

あんな、センスの無い子でも、
もうちょっと、基礎から教えてくれたり、
動きのダメなところを叱ってくれたら、
もうちょっと違うプレイができるんじゃないか?ってちょっと思ってしまいます。

だから、私が普段の練習からちょっとくらい見てやって、
素人目から気づいたこと、言ってやろうかな、って。


ったく!

こんなこと考えてるのは下手な子の親だけですよ~。
うまい子は、どんなシステムのチームでだって、
ちゃんと自分でモノにしていってるのにね~~。

こんなやり方のチームから、
現に、JリーガーもFリーガーも出ているのだ~!!

ったく!

でも、男の子の場合、「また息子君のオカン見に来とるで」ってなったら、
かわいそうな気もしますね。
過保護なイメージついたりして?




というわけで、息子君に笑顔が戻りました。


でめたし!!でめたし!!







オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。


こちらもおひとつオネガイイタシマス・・・
人気blogランキングへ 

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2008/02/20 00:21】 | 猛烈しごき教室 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。