スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
奄美大島~その2~
奄美大島の見所のひとつに、マングローブがあります!

マングローブとは、亜熱帯地域の河口など、満潮になると海水が満ちてくるところに生えている植物!

見に行くには、川をカヌーで進みます。
二人乗り用に、私と息子が。一人乗り用に主人が乗り、その膝の上に姫をのせました。

穏やかな流れの中をクイーックイーッってゆっくりすすんで行くんです。(たまに、流されて遭難しそうになりながら・・・
濃い~~緑色のモコモコした固まり、マングローブが近づいてきた時は
感動でしたよ~~。

私は実はカヌー経験者
その数年前に琵琶湖での一泊のカヌー講習に参加したのです。(なんでもやりたがりでしょう~

なのに・・・なのに・・・20槽くらいで出発したのに私は遅れをとってしまい、目的地についた時にはもう、「お写真とりましょー」というガイドさんのサービスに間に合いませんでした。
だから、我が家のアルバムにはカヌーのシーンが無い・・・

マングローブの根元にはかわいいカニさんがたくさんいました。
息子も大喜び!

自然の中で適度に体力使うのって、きっもちイイですね~

それから!おいしいものの話!

ホテルの夕食でシーフード鍋が出ました。

イセエビやら白身のお魚やら貝やらがゴッロゴッロ!どれもプッリプリで!お出汁がこれまた、イイ味!!こんなの食べた事がない!っていううまさでした。きっとシンプルな味付けなんだろうけど、素材のウマサがモノをいうっていう料理でしょうねー。
仕上げにメンもいれてくれるし、大満足な一品でした。

二日目の夕食は郷土料理。(何か他のものと選べたんですが、我が家では旅行先では必ず郷土モノを食するようにしてます)
沖縄の郷土料理と、すこーし似てるものもでてきました。
どれもおいしかったです!

昼食には奄美名物、”鶏飯(けいはん)を食べに行きました。
出発前に見たテレビや、雑誌にも載っている有名な店に行きました。
芸能人やレポーターのサインだらけの店でした。

”鶏飯”とは、あつあつご飯の上に、細く裂いた鶏肉、錦糸卵、ねぎ、のり、椎茸などをのせ、鶏がらスープをかけていただく料理です。
このスープがめちゃめちゃおいしい!!
子供たちもたらふく食べてました。

自宅用のお土産に「鶏飯セット」というのを買って帰りましたが、あの店の味は出ませんでした。もう一度、あの店の鶏飯が食べたいなあ~。

もひとつ、この旅で出会ったおいしいモノが!
焼酎
奄美は黒糖の焼酎がおいしい!!

もともと、焼酎のにおいが苦手だった私ですが、コレはすっかり気に入りました。
これもお土産で買って帰り、しばらくキッチンドリンカーになってました

食べ物がおいしいと、旅はぐ~んと楽しくなりますね。

今、子供たちと行きたいところは。。。

夏の北海道!じゃがいもが食べたいと息子が言うんです。
壮大な景色も見せてやりたいしねー。

屋久島も、下の姫が小学生になったら、絶対に行こうと思ってます。
トレッキングツアー?やりたいんです。
子供たちに自分の足で、道無き道?(おおげさ?)自然の中を歩いてほしいんです。
今や、世界遺産ですもんね。
見とかんと!

あ~~。お金ためないと・・・

スポンサーサイト

テーマ:オススメ - ジャンル:旅行

【2006/04/30 08:25】 | 家族紀行 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
奄美大島
出窓に置いていた”しあわせの木”が枯れてしまいました

二年前、家族で行った奄美大島のホテルで頂いたものです。

とても楽しかった旅行の思い出の品なので、大切にしていたつもりだったのに・・・ショック

そう、奄美旅行はとっても楽しかったのです。
とってもイイところだったのです。
沖縄?と勘違いしている方、いませんか?
奄美鹿児島県ですよ。
直行便があり大阪からあっという間に行けます。

サーファーダイバーフィッシャーマンさん達が多く集まるようです。
このあたりは、ダイビング向き、サーフィン向き・・・といろんなタイプの海が楽しめます。だから、島の場所によって集まってくる人が違うかんじ。
ホテルもダイバー御用達、釣り人御用達といった具合。

私たちが泊まったのは、どちらにも属さない(たぶん)リゾートホテルでした。穏やかなプライベートビーチがあるところでした。
リゾートホテルといっても、沖縄本島のああゆう高層のでっかいものを想像してはいけません。
コの字型の2階建てで、廊下は中庭にむき出しタイプ。その廊下側に部屋の窓があるもんだから、なんだか開放的。
映画で見るアメリカのモーテルみたい?ん?ちがう?
ばしゃやま村というホテルです。

プライベートビーチでは、シュノーケリングを楽しみました。
若い頃はダイビングをやっていて、魚は見慣れているハズですが、この時見たお魚ちゃんはとてもかわいく見えました。しばらく後をついていって、フト顔をあげると結構遠くまで行ってしまってた時はビビリました~。
女3●才!ザッパーンザッパーン、素もぐりする姿に周りの人はどう思った事でしょう
活動的にさせてくれる海でした。
初のウエイクボードにも挑戦するつもりだったのですが、ジェットが故障してしまい、遭えなく断念。

他にもカヌーに挑戦しました!

そのお話は、また後日~~



テーマ:オススメ - ジャンル:旅行

【2006/04/29 18:28】 | 家族紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナルニア
最近、子供たちが寝る時、本を読んでやってます。
今まで、起きてる時も寝かしつける時も、こんな事したことなかったのですが・・・

息子は5歳ぐらいから、「よんで~」ではなく、自分で本を読むのが好きになりました。といっても、ゾロリやら忍玉など、軽いものですよ~。
あと、百科事典を隅々まで読んでます。(ちょっと、マニアックなところがあるの。。。)

で、よんで~と言われないのは楽だなーラッキー!と思ってたんですが、先日ふと目にした記事によると・・・

”本人が読めるレベルでは脳は物足りない。”んだって。
全部把握できないぐらいのレベルのものを、親が読んでやると、想像力豊かになったりするんだって。

というわけで、寝る前の本読み開始。

今、ブームのナルニア国物語を選びました。
まずは、ライオンと魔女

このお話は、私が小学生の時、ハマッたお話です。
大好きで大好きで、図書室でシリーズ全部借りました。
好きすぎて返したくなかったのか、結婚するまで一冊家にありました。
(ごめんなさい)
将来、子供ができたら絶対にこのお話を読ませるんだ~と、当時から思ってました。
今、映画化され、話題になっているのが、ちょっぴりくやしいような気もする。。。(人間ちっちゃっ)

他に、宝島!子供の頃、すっごいドキドキしながら読んだのを思い出すなあ。
息子に読んでほしいな。

娘(我が家の姫)には、メアリーポピンズ読んでほしいな~。
(映画はメリーポピンズ、本ではメアリー・・・でした)

自分の好みを強制するつもりはないけれど~~同じ本を読んで、何かを共有できるっていいな~って思った

DSCF0880.jpg

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/04/28 11:11】 | ほのぼの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
行ってきました!京大!
京大ですよ。京都大学。古い石碑のようなものには、”京都帝国大学”と書いてあった。ますますたいそうな学校のような気になる。

先週、行ってきました

私は短大時代、大学めぐりを趣味にしてたっけ・・・
おいしい学食とイケメンを求めて・・・

K・K・D・Rや、K産などなど行ったなぁ。K大のオムライスがお気に入りで、何度も通ったなぁ。ついでに部活をしているグランド覗いたり・・・
お友達ゲットしました~~

なつかしい話はさておき、今回京大に行ったのは、そんな理由ではなく、息子の為です。

息子が最近、夢中になっているものの中に”宇宙”があります。

今、京大博物館では、ドイツの航空宇宙研究所が主催する”火星”に関する特別展をやっているのです。

見てきました!
3Dのメガネを貸してもらい、巨大な写真を見てみるとぉぉぉ~!
飛び出す!飛び出す!火星の山が!崖が!
4千メートルの崖とかを真上から見たような写真になってるんです。
すごい迫力でしたよ。

他に、常設の展示物としては、熱帯地方の植物や昆虫(すんごい数の虫ちゃんが標本になってました)、象やら動物の骨、化石があり、勉強になりました。

息子は7歳。昨年あたりから、動物、昆虫、自然、化学・・・いろんな事に興味を持ち始めました。
幼稚園レベルから、少し成長した興味の持ち方でねー。
そんな息子をみているのは、おもしろいです。

これからもどんどん、博物館系に連れて行ってやりたいなー。

というか、息子がいたおかげで、私も足を運べた場所が最近多くて、
なんだか嬉しいんです。

女3●才!なかなか、太陽系だの恐竜だのに目がいくことないですもんね。息子のおかげで、この年でいろいろ勉強させてもらってます。

感謝、感謝。

そうそう、博物館の中にshopがあり、レアなものが色々売ってました。
マンモスの毛や、アンモナイトや三葉虫の化石・・・などなど
誰が買うんやろ。

我が家はマグカップを記念に買いました。
ただのカップではございません。
暖かいものを入れると、マンモスの絵が骨格だけに変~身するのです。

写真写真・・・


DSCF0875.jpg





DSCF0876.jpg

テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記

【2006/04/27 17:59】 | 行ってきました | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
このタイトルは
そう、このタイトルは HOME MADE家族のパクリです!

主人と友達が先に「この曲いいよー」と言っていたのですが、私も”サ
ルビアのつぼみ”を聴いて、すっかり感動しちゃって好きになりまし
た。

我が家にも、7歳と4歳の”つぼみ”があります。

ヤツらと共に味わった、イロイロな事を記録に残したいと思います。
そして、ヤツらに味わわせてしまった、猛烈な”しうち”を思い返し、
反省する場にもしようと思います。

というわけで、ブログのはじまりはじまり~!

しかし!このブログの事はダンナには内緒です。
いつ、だんなや姑の悪口日記に変わるかもしれないからね~。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2006/04/27 13:33】 | はじめます! | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。