スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ヘタレ家族による クワガタ捕獲キャンプ
そろそろ、今年の クワガタ & カブト虫 の計画を立てなければ。いつ、ドコへ捕りに行くのか。(はたまたペットショップでお世話になるのか)

昨年は、息子君のために、カブト虫をゲットする為のキャンプを計画しました。

行き先は兵庫県の山。
 (そうそう、1日目の夕方までは、またもやでした)

キャンプ場ガイドによると、キャンプ場内にクワガタが集まる木がたくさんありご自由に捕まえて下さい、との事でした。

それなら、捕れそう!!

なんせ虫捕りにはド素人一家なので、「ここで捕りなさい」とお膳立てしてくれないと、どこの山へ行けば虫くん達に会えるのかさっぱりわからないのです。

しかも、そのキャンプ場、
来場者にはカブト虫一匹プレゼント
なのです。

これで、間違いなくカブト虫をゲットして帰れるのです。
   
(すでに、自力では捕れないかも、と気弱・・・


しかーーーしっ!!
いざ、現地へ行ってみると、「今年はカブト虫が不作で・・・」
と、プレゼント企画は中止になってました 

「でも、クワガタは そのへんでいっぱい捕れるよ」との事。

こうなりゃ、自力でクワガタをゲットせねば。
息子君は、すっかり虫を連れて帰れると思っているし。
虫くん用のインテリア(餌皿とか止まり木とかオガクズとか)完備の虫ケースも持ってきてるし。

私はクワガタ捕りとか経験ないので、あらかじめ図書館で何冊も
本を借りて行きました。
捕り方、飼い方・・・(ホントにド素人)

そして夜!明朝は早起きして、虫捕りに行く事をパパと約束して就寝。
      
   この時点でもう間違ってる。他の家族は、捕る為に”しかけ”を
   ちゃんとしてから寝てました。

そして朝
「とれたよ~3匹~」とかいう、よそのファミリーたちの声で目が覚める。いかん、出遅れた!
パパ起きて~!起きて!起きておきてオキテオキテ ・・・ 

ようやくパパが動き出したのは、たくさんゲットした子供達が帰ってくる頃でした。
一応、息子君と林の中へ・・・
その間、私は朝食の準備。
帰ってきました。二人が。息子君がしょげてます。
イヤな予感的中。
ムシカゴは空。
「捕れるか~こんな時間に」って、アンタが悪い!

「ちゃんと奥まで入って行った?
アンタのことやから林道沿いの木しか見てないんちゃう?」と聞くと、
「あんな草ボウボウのところ、入れるか~」との返事。

やっぱりかー。ここまでヘタレとは。

「1匹くらい捕ったりぃ~やぁ~
「捕ったことないんじゃ」と逆ギレ。

大阪市内育ちの主人は、クワガタ捕りの経験が無いんですと。

「経験なくても、捕ろうと思えば捕れるんじゃぁ~!見ておれ!」
と、今度は私が捕りに行く事に。

たしかに・・・林道から林の中に入っていくのは勇気がいる。
腰まで草ボウボウのところがあるし。
でも、よその人が仕掛けたバナナなんかは、もっと奥にもある。
ってことは、みんな奥まで入っていって捕ってるって事だよね。
私も行くしかない。
怖くない怖くない、キショクないキショクない・・・と言い聞かせ。
樹液の出てるところ探しぃ~、木を蹴ってみたりぃ~・・・
でも、やっぱりほとんど捕獲済みって感じでした。
もう残っていない・・・



しかし、このまま帰るわけにはいかない!!
あと、使える手は・・・キラリン ひらめいた!!

キャンプ場の人に文句を言いに行こう!!

大阪のおばちゃんの使える手はコレだ!

「カブト虫プレゼントって聞いたから、ここに来たんですよ~」って言いに行きました。 文句ではなく、泣きつき。

「どこか他に捕れるところ教えて~ん お願いっ 」女が使える手もつかいました。

言ってみるもんですね~

管理人のおじちゃんは、近辺の山のガイドさんもしてる人で、
山を、クワガタのいるポイントを、案内してくれるというんです

この草はね、この虫はね、と色々説明しながら連れて行ってくださり、
山歩きの魅力を初めて知りました。

そして、秘密の(?)大木へ到着。
「蹴るから、落ちてきたヤツをゲットしてください。」
ゴンっ
ポトっ

音は聞こえたけど、どこに落ちたかわからない・・・
どこまで、ヘタレ一家なんだ
結局、おじさんが拾ってくれ、ムシカゴに。
雄のノコギリクワガタでした。

「しっかし、キャンプ場で捕れませんでした~?」
おじさんにも何度も言われちゃいました。

情けないわっ!!


京阪神で、カブト虫やクワガタの捕れる所(行きやすい所)知ってる方いらっしゃいましたら、是非教えて下さい。ペコリ 



オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。

スポンサーサイト

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/06/29 13:32】 | 家族紀行 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
これも、ワールドカップ効果?
先日の息子君のワールドカップ効果に引き続き・・・

もうひとつ、これもワールドカップ効果?

私のあだ名が増えました。

主人と子供達から、
「ママドーナ」
と、呼ばれ始めました。

ふむふむ、マラドーナからきてるんですね?!
アルゼンチンの試合の度に、観客席で狂ったように応援してるマラドーナを見るのは楽しいですね。

でも、なんでマラドーナにちなんだ”あだ名”なの?

・・・

デブ  だから・・・


・・・


って、おいっ







オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。

テーマ:ったくも~~~~~! - ジャンル:育児

【2006/06/27 11:57】 | 余談ですが・・・ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いいぞ!息子君!
最近の息子君、すっかりワールドカップにはまってしまいまして。
というか、夜更かしにはまってしまったのかもしれませんが。
毎日、試合を見たがります。
「どこ 対 どこ 見たで~」と、友達に言いたいようで。

まあ、サッカーに興味を持ってくれたのはうれしい事です。
憧れの選手のプレイをイメージして、自分も練習してほしいものです。

そして今日、久々にマラソン練習日でした!もとい!
サッカーの練習日でした。

ちょいと様子を見に行ったのですが、これがびっくり

息子君の動きがいつもと違う

「集合~」と言われれば、すぐに動き出してる。

・・・って、当たり前のことなんですが、今まではグズグズトロトロだったんです

ドリブル練習も、シュート練習もなにやらいつもと違う!
ワントラップしてのシュートなんて、なかなかよく動けてましたね~

ふむふむ、あの練習はクロアチア戦の日の昼間、私とやったからだ。
と、なんでも自分の手柄にする私。

1対1で勝負する練習も、敵をかわしてドリブルしたりしている。
信じられない~、あの息子君が~
うれしいのは、チームの子が「いいぞー、●●!シュートだー」とか
言ってくれてること。皆もびっくりしたのかな

キーパーになった時も、ヨタヨタしながらも、果敢に止めに行ってましたね。そういえば、かなり川口を気に入ってたっけ。

ただ・・・大勢での紅白試合になると・・・
元気でうまい子たちにボールは支配されて、めったに息子君はボールを触れません。
それでも、いつもよりはボールに近いところに食い付いてます。
そして、ついにドリブルする時が・・・

・・・フフフ・・・
ボールが”花瓶”か何かに見えました。 割れ物かっ?
ソロリソロリと・・・1歩、2歩・・・
まっ、すぐに奪われましたが。

それでも、今日は上出来でした。
帰ってきてたら、「がんばってたねチュー」
「かっこよかったよチュー」
の、嵐でした。
(めっちゃ、嫌がってましたが・・・)

ワールドカップ効果、いい感じです。


主人はというと、このワールドカップシーズンにひとつ勉強したようです。
昨日、「ハットトリックって何?」って聞いてきました。

今頃 
40年生きてきて、今頃聞く

教えてあげると、
「ボーリングでいうところの、ターキーやな?」やて。


・・・・・んん





オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/06/25 23:04】 | 猛烈しごき教室 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
息子君の恥ずかしいネタ・・・ばらしてやる
育児ブログかいてらっしゃる皆さんは・・・
お子さんがかわいくてかわいくてしょうーがないから、皆に読んでもらいたい~っていう気持ちでブログされてるんでしょうね。

伝わってきますとも!

どのブログに登場するお子さんも、愛情たっぷりの目で見守られてるって感じが伝わってきますとも!

私はというと・・・
このブログに息子君が登場する時はやっぱり、
かわいいな~と思った、今日のこの気持ちを記録に残したい、という時や、
今日の親子関係は充実したものだったな、という時ですね。


でも私の場合、息子君の登場は育児ブログの割りに少ないでしょ。

たいていの日は、「もう、たまらん!」っていうくらい怒っているからです。

キライになりそう。もうきらいかも。って思う一瞬があるくらいですよ。

うちの息子君は、
年の割りに、たよりなさすぎるんです。
忘れ物しすぎだし。
ぼーっとしすぎだし。
言い訳できないくらい要領悪いし。
何よりもトロイ!

毎日、入れ替わり立ち代わりいろんな子と約束してきて遊んでいるので、それなりに友達もいるんでしょうが・・・

でも~~。

学校では、からかわれる対象になったりしてるようです
本人は、そのことに気づかないくらいぼーっとしてるんですが・・・
先生や、よそのお母さんから耳に入るんです。

いじめでは無いんですけどね。
言いやすい相手なんでしょうね
つまり、ヘタレなんでしょうね。

なので、やっぱり私は「根性改造計画」を続行せねばならないのです。

いくつかあるスローガンのうちの一つに、
「男はスキを見せるな」が、あります。

からかわれたり、バカにされるネタを与えるなって事です。(いたってシンプル)

なのになのに、息子君は
社会の窓は開けっ放しだし、鼻はたれてるし、先生に怒られている姿をよく見られるし、
で、スキを与えっぱなし!!

小1で、おしっこもらして帰ってきたことも。
(家がめちゃめちゃ近いんで、家までもつかな、という誤算)

そして今、小2なのに・・・
先日 う●ち もらして帰って来ました

(お食事中の方、スイマセン)
(ブログ見ながら食事する人はいないか・・・)


こりゃ、もうダメだ
一生、言われる
オトナになっても同窓会で言われる


情けないわ
こんな時、どんな言葉をかければいいのでしょう?
未熟な私は怒り狂ってしまいました。

「スキを与えるなって言ったでしょー!
 う●ちしても、誰にもバレないようにしなさい!
 見られそうになったら、食べてしまえ!
 食べてでも隠せ!」

・・・お下品な怒り方をしました。

まあ、プライドを持てというか・・・
武士のように誇りを持てというか・・・が、言いたかったんです。

まぁ、人目や体裁のみを重視するようになっても困るんですが。


息子君は、
食べるのイヤヤ~~・・・泣いておりました。

しるかっ!!





追伸:幸運にも?今のところ、一人にしかバレていないようです。
   三日後には50人くらいに知れ渡るんでしょうなぁ~。




オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。



テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/06/24 21:29】 | 猛烈しごき教室 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
敗退
それでも、なんだか清々しい気持ちです。

玉田のシュート見れて、川口の好セーブ見れて、巻の姿見れて、
いいです、もうこれで 
みんな、前の2戦よりは断然いい動きしてましたよね。(若干、不満ののこる選手もいるけど)
相手があまりにもキレイにゴール決めるんで、腹立たしさも無いです。
ただ、メンバー交代のチョイスにはあいかわらず、 と思ってしまう私でしたが。

それにしても、眠いです。2日連続、第1試合観戦→仮眠→3時半起き
は、つらいです


昨日、息子君にめちゃめちゃ腹をたてていることがあり、
「4時に起こしてや~」という息子君に、 「断る!」
「目覚ましのかけ方教えて~」 にも、 「いやじゃっ!」
と、ことごとく嫌がらせしたのですが、
なんと息子君、自力で3時半に起きてきました。

おそるべし、執念。

私はまだ半寝状態で、それでもモソモソと代表Tシャツに着替え、スタンバイ。
その後、だんなの目覚ましも鳴り、3人で観戦。
  ・
  ・  
  ・
試合終了後、私は1時間ほど寝ることに・・・
すると、またユメを見ました。
最近、代表の試合を見た後は、代表の人のユメを見るんです~。
とっても単細胞なんですね、私。

今度はトイレ で、トイレゲタ(昭和の時代によくあったやつ)を履いていると、玉田と遭遇。
私は玉田の肩をポンとたたき(上司がよく、やるように)、
「やるじゃん。かっこええなぁ~」・・・

軽っ!なんて軽いセリフ!
と、ユメの中の自分に反感を感じたところで、目が覚めました。

・・・という、
「ど~うで~もい~いですよ~」の話をまた載せてしまいました。


そうそう、今日、主人は有休 とってます。
サッカー見たら眠くなるだろうからと、計画的に。

・・・こりぁ、出世できないタイプだろうな、
と悲しくなる私でした
4時起きくらい、なんだっていうのよ~。気合が足りん。
明日は土曜で休みじゃん

お昼ごはん 作らにゃぁあかんやん




オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。


テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/06/23 10:38】 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
決戦は金曜日!(日本時間はね)
夕べ、ポルトガルの試合見てから、ちょっと仮眠とって、
オランダとアルゼンチンの戦いには興味があったので、また4時におきました。

眠いです
主婦の特権ですね~。見たいもの見て、昼寝ゴロゴロ・・・
今までのワールドカップの中で一番充実してるかも

明日の朝も早く起きなければ!!絶対に!!

まだ希望があるうちは・・・
監督批判とかしたくはないですが・・・
ふと、4年前に読んだ本を思い出しました。
前回のワールドカップが終わり、次期監督が決まった後に出された本です。
「日本代表監督論」という本です。
   

06308650.gif


本屋で目にするなり、思わず買ってしまいましたよ。


ここにきて、もう一度ペラペラとめくってみました。
オフト、ファルカン、加茂周、岡田武史、トルシエ監督の話なんですが、その背景にあるサッカー協会のふがいなさを作者は書きたかったようです。
私も読んでいて、腹立たしかったです。
いつの時代も、いきあたりばったりな監督選びだったようです。

ド素人の私でも、

「日本が目指すサッカーはどんなスタイルか。
 そのためには、どんな監督が必要か。
 その監督がうえつけたモノを、引き続き伸ばせるのはどんな監督か」

くらい、考えますよ。

なのに、協会としてはその流れがうまくいってないようですね。

ジーコさん選びの時も、協会内で方向性や一貫性は感じられなかったと、書いてありました。

ジーコさんファンは多いでしょうが・・・
次期監督に決まったときから、賛否両論でしたが・・・
トルシエとは違った方向性のようですもんね。
選手達はどちらの?どんな?スタイルのプレイがしたいのでしょうね。
日本がむいてるのは、どんなスタイルなのでしょうね。


とにもかくにも!!
明日はがんばってほしいものです~~





オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。


テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/22 10:50】 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コンパに行くんですぅ~
と、いっても、秘密の主婦コンパ というような色っぽいものではありません

独身の友人の為の コンパ をセッティングしただけです。

私が女の子達を、主婦友がご主人のお友達を連れてくるのです。

私達は、男女を引き合わせて、すぐ帰ってもいいのですが、
めったに夜出かけることが無い生活を送っている私達は、
「せっかくだから~」と、ちょいと参加 させてもらうことにしました。

独身時代は、趣味=コンパ というくらいコンパ好きだった私は、
一番はしゃいでしまいそうで怖いです 

コンパ好きといっても、これまたオイシイ話は皆無に等しく、
体育会系 のノリで集まって飲むの が好きなだけでした。

友達達からは”コンパクウィ~ン”と言われていましたが
それはモテルという意味では無く、どこからともなく
いつもコンパの話を仕入れてくるからでした。

銀行、商社、保険、テレビ局、広告代理店、メーカー、おまわりさん、
・・・新地のホストさんまで・・・色々コンパしましたね。


幹事をすることが多く、 「フィーリングカップル5 VS 5」
(古っ!年がバレますね
「5番目」のようなノリでしたので、オイシイ出来事はあまり無かったですね~~

それでも!あ~!
あの頃は楽しかったなぁ~

で!ふと・・・

そういえば、主人と私の出会いもコンパでした。
でも、その後、別につきあうことなく、6年間友達だったんです。
お互い、眼中に無かったんですね。
それなのに、6年後になぜか結婚しちまったんです

あの華々しいコンパの日々は、私にとってムダだったって事なんですね。 シュン 




オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。


テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2006/06/21 20:01】 | 余談ですが・・・ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
クロアチア戦キックオフまでの我が家
クロアチア戦当日の我が家の様子を・・・

あえて、試合内容には触れずにいたいと思います。

試合当日、朝から私はソワソワものでした。

父の日のケーキを焼く時も、ついつい「がんばれニッポン」とか
デコペンで書きそうになりましたよ。


夕食の下ごしらえが済んで、ますます落ち着かなくなり、
息子君を誘って近くのグランドへ。
その日はいつもの「しごき教室」のつもりではなく、
「ひとつ、お手合わせ頼む」ってな気持ちでした。

息子君とボール蹴り合いっこしてると、だんだん落着いてきました。
だんだん闘志がわいてきました。
って、私が闘志みなぎらせても意味ないんですが。
息子君のキーパーグローブふんだくって「さあ、こい!」・・・
観戦するために、ここまでモチベーションあげんでもって思いますけど。

いい汗かいたので、その後入浴タイムなんですが、
こういう日は我が家では、「お風呂にはいる」とは言いません。
「身を清める」っていいます。
身を清めてから、サッカー見るんです。
水かぶって念じてもいいくらいです。

10時キックオフなんで、子供達は当然寝ていなければいけない時間です。
でも、息子君はどうしても見たいと言います。
崖っぷち日本、一人でも多くの声援が必要かと、息子君の観戦を許可しちゃいました。
姫は、生活のリズムを重んじるので、8時半には「おやすみなさい」と、勝手に寝に行きました。
(楽な子です

我が家には、日本代表Tシャツは1枚しかありません。
他の者たちよ、なるべく青い服を着なさいということになり、
息子君はガンバのユニフォームを着ました。青だし。
背中には「21 加治」なんで、まっいいか。
息子君に、私の日本代表Tシャツと換えてくれ、と言われましたが、
主人にも、子供に譲ってやれと言われましたが、
ダメでーす 。イヤでーす 
私のものでーす 
背中には「11番 巻
次こそ、活躍が見たいものです。

・・・・・

めちゃめちゃ余談ですが。
その後、私はブラジルVSオーストラリアも見てから寝ました。
すると、妙な夢をみてしまいました。

合宿で雑魚寝しているところらしく、私の右隣に加治が寝ていました。
そして、「ちょっと聞いてくれる?」と、元カノの写真を私に見せるのです。振袖を着たブチャイク~な女の人でした。その彼女に振られたらしく、失恋した気持ちを綴ったポエムまで私に見せました。
サムッと思って体の向きを変え左を見ると、巻が寝ていました。
最初からこっちを向いて寝ればよかった~。お話したいから、起きてくれないかな~と、寝顔を見ていると・・・

電話がなりました。
現実の世界で鳴ってました。午前4時でした。

出てみると、「●●屋(デパート)警備の者ですが、○○次長お願いいます」との事。
つまり、間違い電話だった訳ですが、時間も時間だし、警備の人からだったし、いったい●●屋で何が起こったんでしょう。
翌日、新聞やニュースを注意してみてみましたが、ニュースにはなってないようでね。

それにしても・・・せっかく巻の寝顔を見ていたのに~~
・・・・という「ど~でもいいで~すよ~」の話でした。






オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/06/19 20:17】 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
この柄は…
20060619152707
これ、なんだかわかります?
食卓の上で使う、ほこりよけ?虫よけ?っていうのかなぁ。
この柄はイカン!隠せ!と、ゆうべは大騒ぎでした。クロアチアみたいやもん。
【2006/06/19 15:27】 | 余談ですが・・・ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
逆上がり教室
体育の家庭教師とかって、ちょっと話題になってますよね。
興味はあるけど、
実際どうなんだ。他人の手を借りなくても、小学生レベルの体育くらい本人が友達見習ってとか、親がちょいと教えたりで、すむのではないか。
・・・って思ってました。

しかし・・・今日、他人の手を借りてしまいました (^^ゞ

家庭教師ではありませんが、1日(1時間半)だけの「逆上がり教室」に参加しました。
小2なので、学校ではまだできない子の方が多いらしく、私も息子君本人もさほど気にしてなかったのですが、友達に誘ってもらい、その気になり行ってきました。

逆上がり教室といっても、逆上がりだけではないんですね。
マットで後ろまわりとか、鉄棒を使ったとしても「つばめ」の練習とか・・・
で、いよいよ逆上がり開始。
補助版ありなら、できるんですけどね~(ーー;)
何か、目からウロコみたいな教え方ないかな~、私も教え方マスターして帰りたいな~と思っていると・・・
でました!!初めて目にする教え方!!
(実はポピュラーだったりして?)

ボールを使ってました。
先生が、蹴り上げる足の先あたりにボールを持って立つんです。
そのボールを蹴るつもりで、いきおいよく足を上へ上へとあげるというんです。
驚き!みんなそれまでよりも、確実に高く足を蹴り上げてます。
そのいきおいでクルッと回れそうな子がちらほら。

息子君も、ちゃんと足が高く上がり、ボールをジャストミート!!
ボールはいきおいよく体育館の壁へパコーン
「あらら、もう一回やりましょうね」と先生。
息子君、次もパコーン

・・・・ほんとに蹴ったらあかんの!!

蹴ることに集中して、回る気無し。

憧れのオーバーヘッドシュートが出来て、満足そうでした。

でもね~~
どの子も、ボールを外すと、また足の位置が低くなる。
イメージを保つって難しいんですね。

結局・・・息子君をはじめ誰一人として、逆上がりができるようになった子はいませんでした  (お金かえせっ)

プロが教えようが、結局のところ練習するしか無いんですね。


でね~、
その教室で、キョーレツなお子様をお見かけしました。

鉄棒触るたびに、一回まわるたびに、いちいち
「ママ~ぼけ~」
「ママ~ばかやろう」
「おまえのせいじゃ~」
って叫ぶんです。

んん?
でも、お母様さほど怒ってないし・・・
毒を吐くのがマイブームなのかしらん?と思ったり。
いちいちママの方見るなんて、ママが好きなのね。かわい~と思ったり。
・・・
でも、その子、だんだんエスカレートしてきて、
「まま~、ころすぞおまえ!」が登場。
「なんか、こうてこい!(買ってこい)」
が登場した時には、
びっくりをとおりこして、プッと笑いそうになりました。
今時、コントでも「酒こうてこい~」ってセリフ無いで~。

我が子なら確実にとび蹴りくらわすところですが・・・

ふと思ったんですが・・・
この子のお父さんが日常的に「お前のせいじゃ~」とお母さんに怒鳴っていたり、「酒こうてこい~」なんて言ってたりするのかしら・・・
勝手な想像ですが、お母さんが気の毒になりました。
この時もかなり、いろんな親御さんにジロジロ見られていたし。

子供のしつけというと、すぐ母親の責任のようになりますが、
本当は、表には見えずらい父親の影響もかなり大きいハズ。って思いました~。





オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。


テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/06/17 22:07】 | 猛烈しごき教室 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ベストイケメン もとい!ベストイレブン
勝手に

ワールドカップのベストイレブンを選んでみました。

       (ヤフーのIDないと見れないのかな?どうかな?)


素人なもので、ポジションとかヘンテコリンですが・・・
ご容赦下さい。

ルックス重視で選びすぎかも・・・

皆さんのご意見お待ちしてます~。ペコリ。




オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

【2006/06/16 10:31】 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
W杯効果
20060615161822

我が家には4年前に買った地球儀がある。
4年前のワールドカップで、なぜかチュニジアを気に入った3歳の息子君に場所を聞かれ、夫婦揃って困り果て、急遽買った物である。
今回はこれで、アンゴラとセルビアモンテネグロとトリニタードドバゴの場所をチェック!
こんなところにあったのかぁー。
いろんな国があるんだなあ。
アンゴラは長い内戦がやっと終わり、初めての出場だとか。そのわりにはポルトガル相手にがんばってたよねぇ。
W杯、勉強になりますねー。

息子君に対してもW杯効果というものが…
サッカーの練習に行きたくてしょうがないようです。今日は雨で中止になったので、ブーたれてます(;^_^A
ついこの間まで練習の日には、てるてる坊主を逆さまに吊ったりしていたのに。
「ふふっ、ばかめ。今日は晴れじゃっ。」と、練習に行かせたものの、予報に反して、ちょうどお迎えの時間に雨が降ってきた事もあったっけ。
中止ならまだしも、迎えに行く親がずぶ濡れになり、いい迷惑だった。息子君が、余計な物を作るからだ( ̄□ ̄;)!!!
最近の、このやる気がずーっと続きますように!




オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/06/15 16:18】 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
「つぼみ」の夢
久々にレンタルCD屋さんに行きました。
シングルはよくPCでダウンロードしたりしてるのですが、
今日はアルバムを借りてみました。

このタイトルの由来ともなった HOME MADE家族とか、モンキーマジック、スピッツ借りました。

HOME MADE家族、お気に入りなんですよねー。
歌詞いい歌いっぱいあるけど、「サルビアのつぼみ」がやっぱり好きですねー。
歌詞の中に「・・・許さない父と、許す母・・・」ってでてくるんですけど、我が家は反対かも~。
人間には、「男脳」と「女脳」があるんですって。
その比率が、私とダンナとでは、逆かも・・・

(そのお話は後日、ゆっくりじっくりみっちり書きたいと思います)

・・・・

「・・・・サルビアの~つぼみが~今花を~咲かそう~としてる~よ・・・

我が家のつぼみは、どんな花になるのでしょうね~。

4歳の姫はまだ、「大きくなったら、おにいちゃんと結婚する」
とかいう夢しか語りませんが、
息子君は、色々と夢を語りはじめています。

幼稚園の卒園記念ビデオの中で、
「将来、デオキシスになりたい」
と言い、赤っ恥をかいた息子君、

小学校入学式の自己紹介では、
「将来は、ロボットを作る仕事か、何かを研究していたい」
と、一転してなかなか渋いことを言い出した。

おぉ~。工学部か?理系か?

お金かかるな~と、リアルに想像してしまう私

でもやっぱり、体育会系ではなく文系宣言か・・・

将来こんな仕事についてほしい、とかは特に思いませんが、「らしさ」がでる仕事とめぐりあえていたらいいな~と思います。

(あと・・そうねえ・・「勝ち組」でいてね。な~んて・・・


今までは文系宣言の息子君でしたが、このW杯シーズンになり、

「オレ、サッカー日本代表になる!」

って言い出した。

サッカーがうまくなりたいようすは、みじんも感じられないのに、
いきなり日本代表ですか・・・

男の子らしい夢でほほえましいが・・・
まず、普段の練習でボールに追いつこうね!息子君!!

そして~~
どんな夢を追ってる時も、猛母ママは君の味方だ~!!




オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。

テーマ:親の思い・願い - ジャンル:育児

【2006/06/14 14:00】 | ほのぼの | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
W杯 男前ベスト10
06179573.jpg
  
公式ガイドブックとやら・・・


買っちゃいました!!
全選手チェック!!
試合とコレとで、男前チェック!!

勝手に 男前ベスト10 いってみよう~ 

日本選手は抜きで!!
      
   
10位  アロンソ(スペイン)
  
 9位  ジェラード(イングランド)

 8位  ヴァルデス(パラグアイ)

 7位  オランダ監督の隣に座ってた人

 6位  ドイツの監督

 5位  デ・ロッシ(イタリアのMF) 
 
 4位  フィーゴ(ポルトガル)
  
 3位  トニ(イタリアのFW)
        
 2位  ザッカルド(イタリアのDF)
 
 1位  オランダのキーパー



 ・・・・・

昨夜のショックをまぎらわす為、こんな事してます。

 ・・・・・  


しっかし、イタリアってさすが~。やっぱ男前多いですわ。

イタリアでは短髪ブームなんでしょうか?
トッツィーやデルピエロは、私の中ではロンゲのイメージがあったのですが、久々に見ると、短くしてましたね。カンナバーロは坊主になってたし。
短髪になって気づいたのですが、トッツィーって顔でかっ!
あと、プレイはすごく気に入ったのですが、ピルロ・・・あいのりに出てたアレックに似てませんか?

そういえば・・・夕べはアーストラリア戦見てたから、あいのり見れなかった。誰か告白してたよね。結果どうだったんでしょう?





オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。






テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

【2006/06/13 20:38】 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
スタンバイOK!
20060612202425
今日ですねー!もうすぐですねー!オーストラリア戦!ドキドキ!!
結局、勝ちTは当たらなかったけど、勝ちリングとやが送られてきた(*^_^*)
コレ着て、コレつけて、応援するぞぉ~(^.^)b

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

【2006/06/12 20:24】 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デイキャンプで肝だめし
20060611154216
能勢でデイキャンプしてます!ここは、幼稚園からお泊り保育に来たりするところらしく、こども向けの肝試しコースがあった!
手作りのお面やカラカサおばけ、お墓とか置いてあり、なかなか手がこんである!
結構距離もあり、昼間なのに、だんだん恐くなってきた(>_<)。
先を歩く息子君、「恐い?この階段気をつけて」とか気遣ってくれる(*^_^*)。
姫はかなりびびって、「ママ大好き」とか連発!そんな媚うらんでも置いて行かないってー(;^_^A
ちょっと気になる人を含むグループでキャンプにきて、夜にこんな肝試ししたら楽しいんだろうなぁ~と妄想しながら進む私でした!
貞子が出てきそうな井戸発見!もちろん手作り!なかなかの出来栄え!!

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/06/11 15:42】 | 行ってきました | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
W杯で眠いです
20060611002727
始まりましたねー。昨日のドイツVSコスタリカ、今日のイングランドVSパラグアイは見ました。それより遅い時間は無理だあ~、見れない。ねむたい~!
とても見やすいW杯のテレビガイドが手に入ったんです。これは、生版。裏面が録画版になってます!これ見てたら、すべての試合が見たくなってきます!
ところで、今日見てたら、パラグアイって男前多いわっ!ヴァルデスって、ちよっと巻に似てた!渡辺裕之系の人もいたわっ!
パラグアイって、ヴァルデス、パレデスとかって、●●デスって名前が多いのね。あの倒れてるの誰デスか?って感じねー(*^_^*)

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

【2006/06/11 00:27】 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家のキャンプ
息子君のキャンプデビュー・・・つまり、あの大量殺戮の夜から2年後、我が家は再びアウトドアファミリーを目指すことに。

今度は1歳2ヶ月の新メンバーを加えて・・・

ハイハイするにはマイテントが一番清潔!!と、今度はテントキャンプにしました。

しかし、また雨・・・ひたすら寝るだけのキャンプでした。

このときは琵琶湖畔のけっこうメジャーなキャンプ場に行きました。
ここは、トイレは共同なんですが、シャワー室がマイサイトに1つづつ
ついていました。

子供づれには便利かもしれませんね。裸のままテントにとびこんでお着替え・・・(私達は雨のため寒く、そんな開放感味わえませんでした


その後、『マイサイトに水洗トイレ付き』ってところにも行きました。



我が家が選ぶキャンプ場の条件!!

 トイレが水洗であること
 シャワーは必須!温泉が近くにあれば尚よし!!
 マイサイトにAC電源付き
 テントを張るところは砂利ではダメ
 近くにスーパーがある
 山奥はダメ

つまり・・・ツウの人が好むようなところではなく、近代的な”つくられた”ところ・・・なさけない・・・

キャンプ場ガイドにはよく、
そのキャンプ場の特徴が5段階評価でのってたりしますよね。

清潔度4~5、快適度4~5、ファミリー向き度3~4、自然環境2

くらいが、我が家には丁度いい。

自然環境度の低いところを探す・・・

キャンプやめたらいいのに、って話かも


一度、とことん楽をしようと、トレーラーハウスを借りました。
昔から、憧れてたんです。

シングルベット2つと、二段ベット、ソファーもダブルベットに早変わり。キッチンもついて、シャワーもついて、テレビも!冷暖房も!

もう、こうなると、外で食事する気が失せます。
どこがアウトドアや~って感じです。
アウトドアしにきて、引きこもり状態でした。
が、
やっぱりこの日も雨だったので、丁度よかったかも。

でもね~~・・・やっぱりヘタレ一家なんです。

その2段ベッド・・・(なんて説明したらいいのかなあ~)
頭近くにハシゴがあり、だからそのあたりは見えるんですが、
足元は、奥まったところ(?)シャワー室と壁との間にあり、
よく見えないんです。

・・・・・

神経質ファミリーの誰もが、そんな得体のしれないところに
足はつっこめん!!虫とかいそうだ!
ということになり・・・

2段ベッドは使わず。

ソファーをベッドに変形させて寝ました。

もちろん私が。

ダンナはとっとと、ちゃんとしたベッドをキープしていました。



どう思います?
このエセ アウトドア男!!


結論。
やっぱり、マイテントが一番清潔のようだ。




オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/06/09 12:36】 | 家族紀行 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
早く出なさいっ!
20060607182755


長風呂だなぁーと思っていたら……何やってんの!?

これ、昨日のネタです。昨日は、なぜ写真UPできなかったんだろう。

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/06/07 18:27】 | ほのぼの | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
いただきました
20060607180620
近所の奥さんにいただきました。そのうちの、折れてしまった一輪をパチリ!昨日は失敗した写真、今日はうまくUPできるかしら?
【2006/06/07 18:06】 | 余談ですが・・・ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恐ろしいキャンプ
キャンプに行きたい!


でも、今週末は天気悪いそうな・・・

我が家のキャンプは雨 が多い

息子君が1歳半の時のキャンプデビューも、雨だった。

雨が予想されていたし、まだ子供も小さいのでと、テントサイトでは無く、キャビンというものを予約した。

まだまだ、キャンプ素人で「キャビン」と「コテージ」と「バンガロー」の区別もつかなかった頃でした。

キャビンって、ただの小屋だったんだー。

キャビンの中は、布団が2枚ほど敷けるロフト付きで、なかなか広かったけれど、
古びた小屋のそんな天井近くや、そんな隅っこに寝るのは気持ち悪くて、一階部分に布団を敷いて寝ることにした。

そんな、神経質ならキャンプなんて、こなきゃいいのに~って感じですよね

でも、ホント、隙間だらけの古びた小屋だったんです。
その隙間から、いろんなものが出てくるんじゃないかと思いましたね。

ダンナも、そう思ったらしく・・・
(かなり虫嫌いなので)
(だから、そんなに嫌いならキャンプこなけりゃいいのにって・・・)

いつの間に持って来ていたのか、


殺虫剤をまきはじめました。


薄暗いロフトに向かって・・・
床と壁との隙間に向かって・・・

シューシューシュー


どんな神経質やねん~。と、口では言いながら、
内心、「でかした!ありがとう!」と思いました。
これで、安心して寝れるぞぉ~って・・・


息子君はすぐに爆睡しました。
私も、ウトウト~としかけた頃・・・


ポトッ 


ん?

なんの音?

電気をつけてみる頃には・・・


ポト ポト ポト ポト

ポト ポト ポト ポト



明るくなった部屋を見て・・・

 ギャー 


あ~思い出すのも恐ろしい・・・

やら、ゴ●ブリやら が・・・

そう、ゴキ●リ やらが・・・ゴキブ● やらが・・・



ロフトやら天井の隙間から、大量に落ちてきていました。

床と壁との隙間からも、色々這い出してきています


息子君に覆いかぶさりガードして・・・
私達もパーカーのフードをかぶり・・・
3人で小さくまとまっていました。

もちろん、一睡もしていません。

一晩中、ポトポトポトポト、次から次へと、落ちてくるんです。



自然の中におじゃまして、殺虫剤まく私達が悪い。

大量殺戮してしまった・・・


結論。

myテントが一番清潔である。

結論。

虫嫌いな男はコリゴリだ。




オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/06/07 12:10】 | 家族紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
息子君の頭の中
最近、息子君は「お絵かき」をよくする。

お絵かきといっても、4コマまんが的なものですが。


彼の頭の中には妙なワールドがひろがっているようで、おもしろい。


ちゃんと、キャラの設定がある。

昨日書いていた絵には、
片手に虫メガネを持った博士のような人と、黄帽をかぶった小学生らしき少年が登場。

「これは何?」とかセリフ入り。

 これはカメ じゃよ。」と、博士もセリフ付き。

 これ、ワカメ か~~」


・・・・・


オオギリかよっ!!




学校のプリントって、いちいちイラストが書いてありますよね。(低学年だからかな?)

それにも、いちいち絵を付け加えてる。

風船の絵がのっていれば、そこにハリで風船を刺しているハチを描き・・・
ピュシュー~~~と風船はとんでいく・・・


気球にのってる猫。
たんぽぽにつかまってとんでいる僕。
サメに追われてる俺。

・・・・・

いらんこと描きすぎて、算数計算タイムアウト!!

って!!

許さんぞぉ~~!!


なんだけど、かわいいこと考えてるねんなーと、笑ってしまう。


どんどん、空想ワールド膨らましていって欲しいよ。



ところで・・・

子供だと、『空想』って事になるけど、
私達くらいだと、『妄想』になるのはなんで?

ほのぼのしたものから、いやらしいイメージになってしまうね~。





オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。

【2006/06/05 18:28】 | ほのぼの | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ついにゲット!
20060604202729
注文していた11番ができあがった~〓
テンション上がるわ〓
今夜のマルタ戦見る時、着ようっと!

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/04 20:44】 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パパによる『しごき教室』開店
夕方、ちょいと涼しくなってから、家族総出でグランドへサッカーの練習をしに行きました。

ふがいない息子君のキーパー練習です。
キーパーのくせに手を使わなかったり、ボールをよけてしまう息子君に猛特訓です。

ガンバッテましたねー、息子君。
突き指しながらも(情け無い)だいぶ受けれるようになりましたね。

ゴールキックも、やっとこさ出来るようになりました。

次のチームの練習日が楽しみ、楽しみ!


続いて、走り方 の授業。

「サル家(我が家のこと)秘伝の走り方教えたる!!」

とパパが、やっとこさやる気を出してくれ、特訓してくれました。

その甲斐あって、かなりいいフォームになりましたね。

早くなりましたね。

さすが、男親!!

と、感動

と、同時にりも


ここ何ヶ月も息子君の走り方で悩んでた私はナンだったんだ~~。

何度もパパに訴えてたのに、知らんぷりされてた月日はナンだったんだ~~。

とっとと、教えろよぉ~~

と、ちょっとおもいましたね~。

私の教え方じゃあ、改善されなかった事もショック。

「お前も走ってみ」パパに言われ、私も走ってみました。

「お前こそ矯正せな」といわれちゃいました~~。

・・・・・

そうだった・・・

私こそ、子供の頃から妙な走り方だったんだ



オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。



【2006/06/03 21:12】 | 猛烈しごき教室 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
スポ根
今日は(も)テニスの日でした。
例の、追加した2つ目のレッスン日でした。

えらいでしょ?
尻尾まいて逃げずに、自らを追い込んで・・・

でもね・・・
選んだレッスンはひとつ下のクラス

今、ついていけないと悩んでいるクラスと同じレベルのクラスではなく、一つ下のクラスにしたんです。

やっぱり、私ってヘタレでしょ。

スポ根が足りないですよね~~。

でも、今日のレッスンはのびのびできました。
楽しいクラスでしたが、慣れたらやっぱし、上のクラスに変わって、
勝負しなくては

スポ根!すぽ根!


・・・・・

姫がとなりで、アクセルホッパーのものまねしてます。

ポンポンスポポン ポンスポポン 

・・・・・

スポ根、スポ根って聞こえる!!

そんなに私を追い詰めないで~~



オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。


テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2006/06/02 21:15】 | 猛烈しごき教室 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あの~・・・チョコたべちゃいました
なんなんでしょう。このタイトル。

(-_-メ)

自分が情けないわ。
昨日の今日じゃん。
昨日の断チョコ宣言はどうなってん。

というのも・・・
うちの息子君、
昨日は、宿題のやり方がいい加減すぎると、居残ってやり直しさせられ・・・
今日は、掃除をさぼったと、居残って廊下を拭かされ・・・

当然、私は
プチッ イライラ
となり・・・
そんな時はチョコ、チョコ・・・っと。
ってな具合で、チョコをまずバリバリッと噛んで・・・
「息子ぉ~!!ちょっときなさい!!」ガツン・・・


と、なってしまったわけです。

今日からもう一度、断チョコに挑戦。

でも、息子君にイライラさせられるかぎり無理かも~~(^_^;)



そうそう、今日もまたサッカーの練習日でした。

月曜、木曜、土曜と、3日練習日がありますが、息子君はそのうち2日だけ
練習に行ってます。(1日の子もいるし、2日だけでもいいんです)

今までは月曜と土曜を練習日にしていました。
でも、最近、息子君が月曜の練習を木曜に替えてくれと言うんです。

土曜から月曜じゃ、2日しかないから連チャンのような気がして、
しんどいっていうんです。

木曜から土曜だって2日しかないんだから、いっしょじゃん!

と思ったけど、息子君の希望を聞き入れることにしました。

確かに、週初めの月曜から(しかも5時間目体育だし)練習じゃ、
しんどいのかな。日曜に出かけたりした時は特に?

だから、月曜の練習はいつもテンション低いというか・・・
体育の後でしんどかったのか~。

で、今日の木曜、練習に行ってきました。

変わりないじゃん。

テンション低いやん。しんどそうやん。だらだらやん。


最近、私の頭の中は日本代表のサッカーの事と自分のテニスの事でいっぱいだったので、
息子君の「しごき教室」の方は
『閉店!ガラガラぁ~~』状態でしたが、今日再び開店。

校庭で、ダッシュ10往復に続いてドリブルもさせようかと思ったら、
守衛さんに追い出されました。
仕方がないので、家の前で猛特訓。

我が家は学校から恐ろしく近いんです。
猛しごきの横を、校長先生をはじめ先生方が5,6人通っていかれました。「おや、トレーニングですか」とか言いながら。
はずかし~~

目立たず、影うすく、がモットーの私ですが、「あそこのお母さん怖いで~」とかばれていそうです。あ~あ。

ところで~。小2くらいって反抗というか逆ギレしたりしますよね?
息子君はね、しごき教室を黙って受け入れるんです。
こんなんいやや~!!とか、なんでせなあかんの~!!とか、
逆ギレしないんです。

私としては、言ってくれていいのに。って思ってるんです。
「かかってこいやぁ~」くらいに思ってるんですけど。
怒られてシュンとするわけでもなく・・・

う~ん。もっと大きくなってから、バット持ってかかってこられたら
どうしよう・・・

あ~。またチョコ食べたくなってきた。



オソレイリマスガ・・・
ポチッと押してやってください。


テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

【2006/06/01 20:41】 | 猛烈しごき教室 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。